マック最高益 再び拡大路線へ



 日本マクドナルドホールディングス(HD)が13日発表した2017年12月期連結決算は最終利益が前期比4.5倍の240億円となり、6年ぶりに過去最高を更新した。売上高は11.9%増の2536億円だった。20年末までに150~200カ所の新規出店などを柱とする3年間の中期経営計画も公表。店舗数を10年ぶりに純増させる。(SankeiBiz)

[続きを読む]





コメントを残す