日産 日本人に代表権追加へ



 日産自動車が、22日夕に開く臨時の取締役会で、西川広人社長以外の日本人取締役にも代表権を与える提案をすることが分かった。金融商品取引法違反容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者の会長職の解任と、ゴーン、グレッグ・ケリーの両容疑者の代表権を外す提案とともに、決議する見通し。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]





コメントを残す