日産 東京とNYにも住宅提供



 日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)らが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された事件で、日産側に提供させたとみられるゴーン会長の高級住宅は東京都内と米国のニューヨークにもあることが関係者への取材で判明した。判明分もあわせ、6カ国にまたがって住宅を日産側に提供させていた疑いがある。東京地検特捜部もこうした実態を把握し、ゴーン会長による会社私物化の一端とみている模様だ。(毎日新聞)

[続きを読む]





コメントを残す