戦力外 野球人生を変えた彼女



 福岡ソフトバンクホークスが2年連続日本一を達成したのち、日米野球では5勝1敗の成績で日本代表が勝利し、2018年のプロ野球シーズンが幕を閉じた。日本シリーズの終了直後に終わった戦力外通告期間では、かつてのスター選手や期待に応えられなかった若手などが来季の契約を結ばない旨を告げられ、人生の岐路に立つこととなった。(ITmedia ビジネスオンライン)

[続きを読む]





コメントを残す