携帯料金「高い」6割 不信感



なぜいま、携帯料金の値下げを議論?

今年8月、官房長官が講演で「4割程度下げる余地がある」と発言したことがきっかけ。利用者の負担軽減につながる一方で、政府の介入が続くことに疑問の声も。

出典:毎日新聞 10/10(水)





コメントを残す