免震不正 19日に建物名を公表



 地震などによる建物の揺れを抑える免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、KYBは19日午後、不正の疑いのある装置が使われている建物名を公表する。同社は不正を発表した16日時点では「所有者などの了解が得られていない」として具体的な建物名を明かさなかったが、17日以降、自治体などが相次ぎ同社製品の使用を発表。動揺の広がりを受けて、急きょ公表を判断した。(時事通信)

[続きを読む]





コメントを残す