台風影響 訪日客戻り鈍い京都



 台風21号の被害を受けた関西空港の第1ターミナルが運用を全面再開してから、25日で3連休を挟み5日がたった。京都市内のホテルでは、台風襲来直後に相次いだ宿泊予約のキャンセルが落ち着き、稼働率が回復傾向にあるが、一部の宿泊施設や観光施設ではアジア圏を中心に外国人の客足の戻りが鈍いという声も聞かれる。訪日客需要を復活させようと、観光団体や鉄道各社は誘致策を強化している。(京都新聞)

[続きを読む]





コメントを残す