モス食中毒さらに1店営業停止



 諏訪保健所(長野県諏訪市)は16日、「モスバーガー茅野沖田店」(同県茅野市)が食中毒の原因施設だったとして、18日まで営業停止処分にしたと発表した。8月18日にこの店の商品を食べた20代の男女2人が下痢や腹痛などの症状を訴え、うち1人が入院。県環境保全研究所の検査で、2人の便から検出された腸管出血性大腸菌O(オー)121は同じ遺伝子型だった。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]





コメントを残す