日本車 リーマンで得た教訓



好調から転落
 世界が震撼(しんかん)したリーマン・ショックから15日で10年。米国発の信用収縮の流れは世界を駆け巡り、金融・経済危機を引き起こす。その余波は日本の産業界を直撃、急激な在庫削減と生産調整を迫られ、大きな痛手を被った。だが、再編や構造改革を経て、産業界はより強靱(きょうじん)な体質に生まれ変わり、現在の好業績を築く土台となった。産業界はリーマン・ショックからどんな教訓を得てどう生かしたのか。次の危機への備えは万全か。日本の基幹産業、自動車業界の取り組みを探る。(ニュースイッチ)

[続きを読む]





コメントを残す