ライザップ数年内に東証1部へ



財務体制整備、数年内に
 札幌証券取引所上場のフィットネスクラブ運営、「RIZAP(ライザップ)グループ」(東京)は28日、東京証券取引所1部への上場を目指す方針を明らかにした。目標時期は示していないが、数年以内に実施するとみられる。本業が好調な上、積極的な企業の合併・買収(M&A)で、売上高が5年前の8倍に膨らんでおり、東証1部上場を機に経営基盤をより強固にし、資金調達力や信用力を高める。札証上場を維持するかは未定だが、札証は売買の9割超を同社株が占めており、取引の激減は必至だ。(北海道新聞)

[続きを読む]





コメントを残す