トヨタ「らしさ」運動部にも



 トヨタ自動車の豊田章男社長は自らを「キャプテン」と表現する。年間販売台数1000万台超、従業員数約37万人の巨大組織「チームトヨタ」を引っ張る立場をスポーツに例えている。それは、トヨタがスポーツを大切にしている姿に重なる。創業者の豊田喜一郎氏は会社設立の1937年に陸上部もつくった。トヨタがスポーツに関わってきた歴史は長い。(ニュースイッチ)

[続きを読む]





コメントを残す