客足減少 倉敷美観地区に来て



 岡山県に甚大な被害をもたらした西日本豪雨の影響が、倉敷美観地区をはじめとする同県の主要観光地に広がっている。宿泊施設はキャンセルが相次ぎ、飲食店の客足も遠のきがちで、観光業者からは風評被害への懸念が聞かれる。一方、全国から被災地に駆け付けたボランティアで空室が埋まったホテルもある。(山陽新聞デジタル)

[続きを読む]





コメントを残す