ポケモン「オトナ化」で好調



 ディズニーやサンリオ、ドラえもんなど、これまで子ども向けと思われていたような商品アイテムを大人向けに開発し、「オトナ消費」を促してキャラクターグッズの売上を伸ばしたり、映画をヒットさせたりしているが、このような“オトナ化”に火が付いた状態にあるのが、誕生から22年が経った平成のキャラクター「ポケットモンスター(ポケモン)」だ。(オリコン)

[続きを読む]





コメントを残す