大阪の市場 野菜一部値上がり



 農林水産省は13日、西日本を中心にした豪雨の影響が、野菜の価格に出ていることを明らかにした。大阪市中央卸売市場でネギやピーマンが3割、ホウレンソウが1割ほど平年より値上がりしているという。東京の市場は東日本産の野菜が中心で、今のところ目立った影響はないという。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]





コメントを残す