採用難 待遇改善に試行錯誤



山善は総合商社並みの月給水準に、トヨタは新社員寮
 2019年春採用に向け就職活動の面接などの選考が1日に本格的に解禁された。売り手市場が続く中、従業員300人未満の企業では求人倍率が10倍近く、空前の採用難となっている。大手企業のみならず、中堅・中小企業でも人材確保に待遇の改善など工夫を凝らす動きが目立つ。(ニュースイッチ)

[続きを読む]





コメントを残す