本線料金所 撤去でどう変わる



役目を終えた? 撤去可能になった背景
 首都高速道路が、1号羽田線(上り)の平和島本線料金所(東京都品川区)と湾岸線(東行き)の大井本線料金所(同・品川区)の運用を2018年5月に停止、これらを2019年度までに撤去する予定です。阪神高速道路も、6か所の本線料金所を撤去する方針で、すでに3号神戸線東行きの尼崎本線料金所(兵庫県尼崎市)と5号湾岸線西行きの南芦屋浜本線料金所(同・芦屋市)については完了しています。(乗りものニュース)

[続きを読む]





コメントを残す