米輸入制限で亀裂 G7残る火種



 日米欧の主要7カ国首脳会議(G7サミット)が8~9日、カナダ東部シャルルボワで開かれる。トランプ米政権が強硬策を連発している通商問題や、北朝鮮の核・ミサイル開発などが議題になる見通しだ。通商問題を巡り米国と6カ国の間に亀裂が生じる中、G7が協調姿勢を示せるかが焦点となる。(毎日新聞)

[続きを読む]





コメントを残す