ウナギ 来年はさらに値上げも



 来年のウナギかば焼きの製品価格が今年以上に値上がりする可能性が強まってきた。水産庁が発表した今期(2017年11月~18年4月)ニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)の累計池入れ数量(養殖池に入れた数)は、前年同期比28%減の14トンと過去5年で最低となった。今期池入れした稚魚の多くは来年以降に池揚げ予定。来年の国産ウナギ製品の生産増は期待できず、品薄による高騰が懸念される(みなと新聞)

[続きを読む]





コメントを残す