メルカリ上場 東証の体質変化



● 上場を迎えるメルカリが これまで懸念されてきたこと
 長い間「日本唯一のユニコーン企業」と呼ばれてきた「メルカリ」。同社が東証マザーズへ6月中旬に新規上場することを、東京証券取引所が承認した。ユニコーンとは、株式を公開しないままその市場価値が1000億円を超える企業で、アメリカのシリコンバレーや中国国内にはうようよ存在しているが、日本でそう呼ばれていたのはメルカリただ1社と長らく言われてきた。(ダイヤモンド・オンライン)

[続きを読む]





コメントを残す