混雑分散へ 「夜の京都」PR



 京都市内を訪れる観光客を分散させ、混雑を緩和するため、市は本年度から、「夜の観光」の売り込みに力を入れる。東山区の祇園地区から京都の夜景を一望できるビル屋上のバーや京都の食材を使った日本料理店、着物の着付けや京舞の体験といった魅力的なメニューを紹介し、宿泊客の増加にもつなげる。(京都新聞)

[続きを読む]





コメントを残す