トヨタ 取引時間中に決算開示



 トヨタ自動車は9日、2018年3月期決算の開示を東京株式市場の取引時間中に行う。上場企業の7割超が午後3時以降と、取引終了後の発表が慣例化しているが、機関決定から発表までの時間差が「適時開示」の原則に合わないことや、決算内容を踏まえた東証での売買が翌営業日になるという問題点も指摘される。トヨタの開示時刻変更を受けて今後、取引時間中の発表が増える可能性もある。(SankeiBiz)

[続きを読む]





コメントを残す