【秋葉原情報】新店オープンに注目! 一体型VAIOが1万9800円(日経トレンディネット)



【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

【関連画像】9日に増床オープンするイオシス。VAIOやレッツノートが2万円前後の特価に

 リニューアルオープンしたイオシス アキバ路地裏店が用意している目玉商品の1つは、ソニー「VAIO Jシリーズ VPCJ24AJ(中古品)」。21.5型ワイド液晶(1920×1080ドット)の一体型で、発売当初は「ボードPC」と呼ばれて話題になったマシンが1万9800円で手に入る。OSはWindows 10 Pro。キーボードとマウスのみと付属品は最小限だが、この価格なら不満はない。

 また同店のセール品では、ソニーモバイルコミュニケーションズ「Xperia A SO-04E(中古品)」が1980円というのも見逃せない。多くのMVNOの格安SIMが利用できるNTTドコモ版というのがポイントで、国産の端末だけに防塵/防水、ワンセグ、おサイフケータイ機能も搭載している。

 2月10日(土)に新規オープンするゲオGAMESアキバ店は、中古ゲーム関連のセール品を数多く用意。中でも注目は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント「PS4 Pro CUH-7000(中古品)」だ。旧モデルとはいえ、基本スペックは現行製品とほぼ同じで、価格は税別3万5999円。16日(金)までなら税別1480円以下のゲームソフト3本以上で50%オフになるので、まとめて買っても4万円でお釣りが来る!?

 一方、アールガーデンで発見したレノボ・ジャパン「ThinkPad T420s(中古品)」もお薦め。ワケあり品とのことで1万4800円に値引きされていたのだが、その理由は「天板にシール痕があるだけ」とのことだ。また同店が3000円で用意していたアップル「iPad 16GBモデル MB292J/A(中古品)」も注目。25台限定なので即完売は必至だ。

(文・写真/白石 ひろあき)

【関連記事】

Related Post



コメントを残す