決算値下げ敢行! SIMフリーZenFoneの未使用品が安い 価格情報・週末が狙い目(日経トレンディネット)



7/26(木) 20:10配信

日経トレンディネット

【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

【関連画像】「ZenFone Zoom S」は最新モデルと比べてもそれほど見劣りのしないスペック

 まず注目したいのが、決算セールを開催中のじゃんぱら。未使用のタブレットやスマートフォンにお買い得品が見つかった。

 じゃんぱら 秋葉原本店では、ファーウェイ・ジャパン「dtab Compact d-01J」を1万5800円(未使用品)で売り出す。同社のMediaPad M3 LTEをベースにドコモ向けにカスタマイズされたAndroidタブレットだ。オクタコアCPU(8コア)のKirin 950や3GBの内蔵メモリー、WQXGA(2560×1600ドット)の8.4型ワイド液晶ディスプレーを搭載。ミドルエンド級スペックを片手サイズの小型ボディーに凝縮したコストパフォーマンスに優れた人気モデルとして知られる。

 本格的なゲーム用途には物足りなさを感じるが、動画鑑賞やSNS利用には十分なスペック。MediaPad M3 LTEの新品相場が3万円前後であることを考えれば、約半値で最新のAndroidタブレットを入手できるのはうれしい。なお、付属品に保証書は含まず、購入後はじゃんぱらによる店保証のみという点は要注意。

 じゃんぱら 秋葉原5号店では、未使用品のSIMフリースマートフォンにお買い得品が見つかった。エイスーステック・コンピューター「ZenFone Zoom S」は、通常価格2万9800円のところ、決算セール特価として2万7800円(未使用品)へ値下げするという。

 Snapdragon 625をベースに5.5型ワイドのフルHD液晶ディスプレーなど、十分なスペック。ZenFone Zoom Sという名前のとおり、カメラ機能に強みを持つ。本体背面に2つのレンズを搭載し、最大12倍までのデジタルズームが可能。インカメラによる自撮り撮影も得意。SIMフリーのため、主要な格安SIMに対応できるのも魅力だ。型落ちモデルだが、こちらも最新モデルのSIMフリースマホに見劣りしない。スペック重視で選ぶなら一考の価値アリだ。在庫は5台前後とのこと。

 中古ノートPCでは、PCコンフル秋葉原店が週末特価としてパナソニック「レッツノート CF-SX2ADWCS」を2万9800円(中古品)で販売する。Ivy Bridge世代Core i5-3340M(2.7GHz)ベースのやや枯れたスペックだが、ストレージは高速な128GB SSDを搭載する。内部メモリーも8GBへ増設済みのため、Windows 10環境でもストレスなく利用できる。同店によると程度良好な在庫を20台ほど用意できたという。手ごろな予算でモバイルPCが欲しい人はぜひチェックしてもらいたい。

 そのほかは、液晶ディスプレーの掘り出し物が目立った。じゃんぱら 渋谷道玄坂店では、DMM.makeの4K対応65V型モデル「DME-4K65D」を6万4800円(中古品)で販売。ランキング以外でも、じゃんぱら D-Style秋葉原の40型の液晶ディスプレー(7980円、中古品)が気になった。いずれも持ち帰り特価のため、車利用で来店できる人は足を運んでみてはどうだろう。

(文・写真/白石 ひろあき)

【関連記事】

Related Post



コメントを残す