連休特価続々! 目玉はSurface Laptopの9万9800円 価格情報・週末が狙い目(日経トレンディネット)



7/12(木) 20:31配信

日経トレンディネット

【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

【関連画像】連休の目玉は、Surface Laptop。相場より5万円は安い!

 ウインクプレミアム秋葉原店では、7月14~16日の3連休に向けたセール品を用意。目玉の1つは、マイクロソフト「Surface Laptop JKM-00018」の法人向けモデルだ。限定9台を9万9800円(未使用品)で売り出す。

 Surface Laptopは、マイクロソフトが販売するクラムシェル型のノートPC。第7世代Core i5をベースに8GBメモリー、256GB SSDを搭載。13.5型ワイドのPixelSense液晶ディスプレー(2256×1504ドット)はタッチパネル方式を採用し、ペンタブレットのような使い方もできる。

 一般向けモデルとの違いは、Officeがプリインストールされていない点と、Windows 10 Proへアップグレード済みという2点。それ以外は全く同じだ。法人向けモデルというだけで、相場よりも5万円前後も安く購入することができる。クリエイティブな作業に活用したい人へお薦めしたい。

 もう1つの目玉は、パナソニックのミラーレス一眼レフカメラ「LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ」。こちらは限定5台のみを3万2800円(中古品)で販売する。撮像素子には、有効1600万画素のローパスフィルターレスLive MOSセンサーを採用。小型サイズのボディー内には5軸手ブレ補正を搭載するなど、中級モデルに迫るスペックが特徴だ。新品相場が5万円前後するなか、30%近くも安いセール価格は大いに魅力ある。どちらも連休中のみの来店特価のため、気になる人は足を運んでいただきたい。

 連休向けセールでは、PCコンフル秋葉原店が販売するパナソニック「レッツノート CF-N10AWGDS」にも注目。Core i5-2520Mベースのスペックはやや枯れてはいるが、価格は1万5800円(中古品)と手ごろ。外装状態も良好で、中古品にありがちなへたり感も少ない。在庫は約40台を用意したとのこと。低予算で実用的なモバイルPCを探している人にお薦めしたい1台だ。

(文・写真/白石 ひろあき)

【関連記事】

Related Post



コメントを残す