4K対応32型ワイド液晶が税別1万9000円!(日経トレンディネット)



【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

【関連画像】4K対応液晶ディスプレーが税別1万9000円。限定25台なので売り切れは必至だ

 あきばお~ 零では、週末の目玉としてKEIANの32型ワイド液晶ディスプレー「R-KWIN-4K32B(中古品)」を税別1万9000円で売り出す。

 この製品、もともとの型番は「KWIN-4K32B」だが、何らかの事情で整備再生品となったため、型番の先頭に「R-」が付いた。使用感もほとんどないので、購入店の保証しかなくても構わないなら、この価格は狙い目と言っていいだろう。在庫は25台とのことなので、早い時間に売り切れるのは確実だ。

 また、GENO QCPASSに入荷していたマイクロソフト「Surface Pro 2 256GBモデル(中古品)」もちょっとした掘り出し物だ。こちらも整備再生済みの中古品となっているが、タイプカバーキーボードやドッキングステーション、マウス、スタイラスペンといった別売りの純正周辺機器まで付属して税別3万9999円は安い。こちらも限定10台となっているので、モバイルノートを狙っているなら秋葉原へ急ぐべし。

 ストレージ機器の値下がりも目立つ。ここ最近はSSDの相場が下がってきており、その影響もあって大容量SSDが買いやすくなってきた。あきばお~ 零では、480GB容量のシリアルATA接続SSD(新品)を税別9999円で販売中。プライスカードに「謎のSSD」とあるのはいわくありげだが、これは価格を安くしすぎたため、メーカーに忖度してブランドを非公表にしたという事情がある。中身は誰でも知っている有名メーカー製なので、きちんと3年間のメーカー保証も付くとのこと。

(文・写真/白石 ひろあき)

【関連記事】

Related Post



コメントを残す